リサイクル事業~
リサイクルへの取り組み・ケアプラ®製品

リサイクル事業~リサイクルへの取り組み・ケアプラ®製品

作業用手袋など、働く人の安心・安全を守る製品を送り出している東和コーポレーションは、地球環境のことも大切に考えている会社です。当社は作業用手袋のリサイクルにもいち早く取り組み、回収した手袋をリサイクル樹脂「ケアプラ®」として送り出しています。

こちらでは、当社のリサイクル事業についてご紹介します。「ケアプラ®」はプランターや縁石、車止めなどへの加工が容易で耐久性のある素材です。環境に優しいリサイクル樹脂をぜひご活用ください。

リサイクルへの取り組み

リサイクルへの取り組み

東和コーポレーションでは、様々な使用目的、作業環境に適した素材やフォルムなど、必要な条件を満たし、作業する人の手にフィットする作業用手袋を送り出しています。どんな作業環境においても、高い作業性を発揮できる手袋を追求し続けています。

しかし当社では、製品を送り出したら終わり、と考えてはおりません。限りある資源を有効活用し、かけがけのない地球を守っていくことも大切と考えています。当社が目指しているのは、地球環境との調和もとれた手袋の開発なのです。

そこで当社では、使用済みの手袋を有価物として回収し、再び資源として活用するリサイクル事業に取り組んでいます。リサイクルした手袋は、リサイクル樹脂「ケアプラ®」に生まれ変わり、様々なシーンで活用されています。

TOWA ECO SYSTEMについて

東和コーポレーションでは「TOWA ECO SYSTEM」というコンセプトのもと、使用後の産廃ゴミを減らし、地球環境の保持につながる循環型経済社会を推進しています。

循環型経済社会(マテリアルリサイクル)

  • リサイクル(再資源化)
  • リデュース(廃棄物の発生抑制)
  • リユース(再使用)
使用済み手袋の
リサイクル
手袋の製造においては、省資源、再生産性に優れた資材などの購入に努めています。また使用済み手袋のリサイクルシステムを確立し資源の有効利用を図っています。
ランニングボックスシステムの活用 流通の過程では、段ボール等を使用せず、耐久性のある「TOWAランニングボックスシステム」を活用しています。これにより、ダンボールや梱包紐、接着テープの削減に努めています。
環境汚染の防止 環境保護のため、条約や国の法律規制、条例などを遵守するのはもちろんのこと、環境低減商品の研究開発を
行って環境汚染の防止に努めています。
リサイクル樹脂「ケアプラ®」のご紹介

リサイクル樹脂「ケアプラ®」のご紹介

リサイクル樹脂「ケアプラ®」のご紹介

使用済み手袋から生まれるリサイクル樹脂「ケアプラ®」は、木と同じように加工が容易で、木に比べて耐久性のある素材です。次のようなシーンで活用されています。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

東和の「ケアプラ®」製品 活用シーン
プランター 工場、玄関まわりの緑化、美化
梱包材、ジンギ、テラス、ベンチ
梱包材、ジンギ、テラス、フェンス
車止め 駐車場
旗立て 売り出し用
樹木の補助
縁石 歩道、公園、敷地の土溜め