素材選択ガイド

作業用手袋や業務用手袋は、ゴム製や塩ビ製、革製など、様々な素材からできています。組み立てやプレス、メッキ加工、印刷、食品加工など、作業内容や作業環境によって、適した素材は様々です。こちらでは、作業用・業務用手袋の素材選びのポイントをご紹介します。

東和コーポレーションでは、様々な作業条件に合う、バラエティー豊かな手袋を開発し、お客様にご提供しています。材質別の特徴や作業内容に適した手袋素材、材質別の耐薬品性能表を掲載しておりますので、お客様の用途に合った手袋選びに参考になさってください。

TOWAは、様々な作業条件に合う、バラエティー豊かな手袋を開発しています。
材質別特徴・業種別手袋素材、耐薬品性能表をご参考に、用途に合った手袋をお選び下さい。

SELECTION FOR GLOVES産業用手袋材質別特徴
長所 短所
天然ゴム 柔軟性があり、低温下でも柔らかい。
引き裂き、引っ掻きに強い。
油、溶剤に弱い。
ニトリルゴム 耐油性、耐薬品性に優れ、
摩耗、突刺しに強い。
やや柔軟性に欠け、低温で硬くなる。
塩化ビニル樹脂 耐油性、耐摩耗性、
対候性に優れている。
60℃以上の熱に弱い。
発泡塩化ビニル樹脂 通気性があり、スベリ止め効果が高い。 水・溶剤などの液体は浸透する。
ポリエチレン ほとんどの薬品に対して
劣化が少ない。
接着部から破れやすい。
伸縮性がないため、フィット感がない
SELECTION FOR GLOVES業種別手袋素材
業種 適した手袋の材料
機械、自動車関連、組立作業 塩化ビニル、ニトリルゴム 耐油ビニスター
アクティブグリップ耐油、 耐油トワロンソフトビニスター
ビニスターW
プレス、板金加工、薄板加工 ケブラー PowerGrab KEV
メッキ、部品洗浄 塩化ビニル、ニトリルゴム A-20、A-40、 耐油パール#500耐油ビニスター
印刷、塗装 塩化ビニル、ニトリルゴム ビニスターW、 耐油パール、、 耐油ビニスター
精密機械、部品検査、品質検査 天然ゴム、塩化ビニル、ウレタン、ニトリルゴム 天然ゴム極うす手ニトリル極うす手快適背抜き
建設、土木 天然ゴム、塩化ビニル、二トリルゴム ニュートワロントワロンエースソフトビニスターブルーライナーアクティブグリップパワーグラブZERO
一般廃棄物処理、清掃、衛生 天然ゴム、塩化ビニル、二トリルゴム 耐油トワロンソフトエースソフトビニスターひかり
運送、運輸、倉庫、荷役 天然ゴム、二トリルゴム メジャーローブアクティブグリップブルーライナーパワーグラブZERO
漁業、水産 天然ゴム、ニトリルゴム、塩化ビニル ハード3黒潮トワロングリップ
A-20、A-40、 マリン 耐油ビニスター 腕カバー付手袋
食品加工、調理 二トリルゴム、ポリエチレン ニトリル極うす手ポリ手袋
寒冷地での作業、冷凍庫内作業 天然ゴム トワロン防寒用 トワロン冬作業用
メジャーローブサーモ
農業、園芸、林業、畜産業 天然ゴム、塩化ビニル、二トリルゴム メジャーローブアクティブグリップノーテマリンサンデー快適背抜きトワロン
ジョブスター、 ニュートワロンパワーグラブZERO
掃除、洗濯 天然ゴム、塩化ビニル ソフトエースマリン中厚手
アウトドアレジャー、日曜大工 天然ゴム、ニトリルゴム ブルーライナーアクティブグリップメジャーローブ快適背抜きパワーグラブZERO

*業種は代表的なものを記載しました。適応素材は目安で、条件により異なります。

SELECTION FOR GLOVES耐薬品性能表

*この表は手袋材質の性能を評価したもので、実際には作業内容や諸条件によって異なることがあります。手袋選択のガイドライン(目安)としてご利用ください。

  • ◎→まったく、或いはほとんど異常がない。 
  • ○→若干の影響はあるが、充分使用に耐える。
  • △→条件によっては使用が可能。
  • ×→使用に適さない。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

分類 薬品名・材質 天然ゴム 塩ビ
厚手
塩ビ
薄手
ニトリ
ルゴム
塩酸30%
硝酸20%
硝酸40% ×
硫酸15%
硫酸80% ×
クローム酸20% ×
酢酸20%
塩化マグネシウム20%
炭酸アンモニウム
酢酸カルシウム
塩化カルシウム
アルカリ アンモニア水28%
カセイソーダ20%
アルコール メチルアルコール × ×
グリセリン
エステル 酢酸エチル × × ×
酢酸アミル × × ×
ケトン アセトン × × ×
メチルエチルケトン × × ×
炭化水素 A重油 ×
マシン油 ×
ベンゼン × × × ×
トルエン × × ×
キシレン × × ×
ガソリン × × ×
茶灯油 ×
軽油 ×
ASTM NO.3オイル ×
その他 四塩化炭素 × × ×
トリクロルエチレン × × × ×
クレゾール × × ×
アセトアルデヒド40% ×
ニトロベンゼン × × × ×
ABS洗剤
クリーニングソルベント × × ×
ラッカーシンナー × × ×
ペイントシンナー × × ×
農薬
オフセットインキ ×
SELECTION FOR GLOVES産業用手袋の素材別選択ガイド

手袋は材質によって適、不適があります。TOWAは様々な条件に合う手袋を揃えていますので、材質別特徴をご参考に、使用目的にぴったりの手袋をお選びください。

長所 短所
ビニル 油、洗剤などに強く、耐候性にすぐれているので、工場から家庭用まで広く使われている。 60度以上の熱に適さず、低温では硬くなる。
天然ゴム 寒冷地でも硬くならず、柔軟性があり、手によくフィットする。 油、溶剤に弱い。
クロロプレン 耐酸、耐アルカリ、耐油性にすぐれ、耐摩耗性にもすぐれている。 溶剤に弱い。
ウレタン 油、溶剤に強く、磨耗や引き裂きにも強い。 DMF、THF、シクロヘキサノンには不可。
ニトリルゴム 特に優れた耐油性がある。突き刺しや耐摩耗性にも強く、工業用に適している。 ビニル、天然ゴムに対してやや硬い。
ハイパロン 優れた耐酸性をもつ。 油に弱く、溶剤には不可。
PVA 特に優れた耐溶剤性がある。 耐水性に劣るので水、アルコール類の取扱いには不向き。