「No.940抗菌手袋18ゲージ スベリ止め付」発売

2021年7月20日更新

“抗菌加工”と“快適な作業性”で、”安心”と”安全”を
「No.940抗菌手袋18ゲージ スベリ止め付」 発売
スーパーマーケットや小売店で働く従業員の皆さまへ

作業用手袋メーカー、株式会社 東和コーポレーション(本社:福岡県久留米市、代表取締役社長 渡辺聡、以下 東和)は、昨今の衛生意識の高まりを背景に、主にスーパーマーケットでのレジや品出し作業で活躍する「No.940抗菌手袋18ゲージ スベリ止め付(以下、No.940抗菌手袋)」を7月20日に新発売いたします。
この「No.940抗菌手袋」は、従業員の方への安全と顧客の不安解消のためにスーパーマーケットなどの小売店向けの業務用に販売すると共に、個人の方でもご購入いただくために消費者市場でも販売する予定です。

 

◆「No940抗菌手袋」の特長

☞ 細菌の繁殖を抑える抗菌加工
細菌の増殖を抑制する※1抗菌糸(銅繊維)を使用しています。
☞ タッチパネルの操作が可能
スマートフォンはもちろん、静電容量方式※2のレジ操作も可能です。
☞ ストレスフリーな作業性
極細繊維(18ゲージ※3)を採用することで着け心地は柔らかく、手のひらのスベリ止めには、テープ等の粘着物が付着しにくいシリコン樹脂を採用しています。
※1 すべての細菌の繁殖を抑制するわけではありません
※2 指とタッチパネルの間に発生する微弱な静電容量の変化からタッチ位置を検出する方式。
※3 編地の密度を表す単位。手袋の編み機では5ゲージ~18ゲージが一般的で、数値が高いほど糸が細く柔らかい。
 
 

衛生管理が企業の評価に

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、小売店では除菌スプレーやパーテーションの設置などの衛生管理がなされるようになりました。なかでもレジでの手袋の着用は、スーパーマーケットを中心に広がっており、従業員と消費者双方に清潔感と安心感を与えます。
消費者アンケート調査※4では、「お店で働く人にはウイルス対策をしっかりしてほしいと思う」、「ウイルス対策を強化しているお店は魅力的だと思う」と答えた消費者は共に9割を超えており、企業が行う衛生管理がそのまま企業の評価へと繋がる時代だと言えます。
※4 自社調べ 20代~60代の日本全国の男女計337名 (2020年9月調査)

商品仕様

商品名 : No.940抗菌手袋18ゲージ スベリ止め付
発売日 : 2021年7月20日
カラー : グレー
サイズ : S/M/L
材質 : 編手:ポリエステル、カーボン繊維 ドット:シリコン樹脂
参考販売価格 : 220円(税込)
生産国 : 中国

記事一覧へ